数学は苦手だけど簿記にハマったよ!

簿記って何?簿記受けたいけどどうしたら良い?簿記で転職したいんだけど?という人のためのブログです!

簿記検定の試験は年に何回あるの?時期は?【日商・全経簿記試験について】

どうも国木屋 空(くにきや くう)です。

 

簿記の試験を受けてみようかなと思った方がこのページを見ていると思います。

簿記の試験っていつあるんだろう?どんな時期に開催されているのかな?と思いますよね!

 

まとめてみましたのでぜひご覧ください〜!

 

 

日商簿記の試験時期について

 

ここでは日商簿記の試験時期についてお話をしていきたいと思います!

日商簿記の試験は毎年、2月、6月、11月の日曜日に行われています!

 

2018年度の試験でいうと、6月は先日終了し、11月18日(日)2月24日(日)の開催となっています。

 

今から勉強しても11月の試験には間に合うと思いますよ!

検討中の方はぜひ申し込んでみましょう!

ちなみにあまり早すぎると申し込めないので、2ヶ月前を目安にお近くの商工会議所に問い合わせてみましょうね!

商工会議所の検索はこちらから:商工会議所検索 | 商工会議所の検定試験

 

全経簿記の試験時期について

 

ついでに(?)全経簿記の試験時期についてもお話しておきましょう!

全経簿記試験は、だいたい日商簿記の試験と一週間の違いくらいで開催されます!

勉強がやばい!と思ったこともありますが、範囲は変わらないので日商の勉強をしていれば大丈夫ですよ!

 

2018年度は5月27日(日)、7月8日(日)11月25日(日)2月17日(日)の開催となっております!

11月は日商試験の一週間後、2月は日商の試験の一週間前ですね!

 

 全経簿記を申し込まれる方はこちらから:全経協会検定管理システム

 

全経簿記って何?と思った方はこちら:全経簿記?日商簿記?全商簿記?簿記の種類について

 

わたしの試験

 

わたしは2017年の11月に日商3級、全経3級、2018年の2月に日商2級、全経2級(商業も工業も)を受けました!

そして全て合格しました〜!!良かった〜!!

 

受けて思ったのが、連続して受けた方が内容を忘れないですし、勢いもあって良かったと思っています!

「次の次の試験を受けようかなぁ〜」と思っていたら数年経ってしまった!ということもありそうなので、受けると決めたら次の試験日に受ける!と思うくらいで良いと思いますよ!

 

 

まとめ 

 

今年度の簿記の試験日程はもう出ていますので、受検の計画を今から立ててみましょう!

日曜お休みじゃない方は、試験日に合わせてうまくお休みが取れるように調整も必要ですね!

 

日商簿記は年に3回ありますので、いつでも受けれます!…と思っていたらズルズルしちゃうと思いますので、目標を決めて是非トライしてみてくださいね!

 

 

少しでもお役に立てたら幸いです!

 

他の簿記の疑問についての記事はこちらから:簿記の疑問 カテゴリーの記事一覧